水素水事業で貢献する。株式会社ドクターズ・マン

株式会社ドクターズマン
最近、年齢による衰えが気になってきた

 

 

 

ご購入はこちら
南極クリルとは
オメガ3脂肪酸を高濃度に含む、南極オキアミ

南極クリルとは南極の極めて限られた地域でのみ生息するオキアミの一種で、体内で合成できず食事から補うことが必要な必須脂肪酸を豊富に含んでいます。必須脂肪酸の一つオメガ3(DHA,EPAなど)脂肪酸は、青魚やしそ、えごま、亜麻仁など植物から抽出されますが、これらのオメガ3脂肪酸の多くは、単純脂質であるトリグリセリド=中性脂肪と結合しており、南極オキアミ由来のクリルオイルの場合、オメガ3脂肪酸の大部分が複合脂質のリン脂質と結合した状態で存在しています。

 

リン脂質結合型必須脂肪酸の特長は、吸収性・摂取量の少なさ

リン脂質結合型オメガ3は水に溶けるため、
フィッシュオイルに比べ吸収がよいといわれています。
つまり、より上質なオメガ3なのです。

 

透明な美しい赤色は特許製法と超臨界抽出による新鮮さの証豊富なアスタキサンチンが
酸化ストレスから細胞を守ります

アスタキサンチンは優れた抗酸化力でオメガ3の酸化を防ぎ、
外界からのストレスで発生する活性酸素や紫外線の影響から身を守ります。

 

南極オキアミの抗酸化力(ORAC法)

活性酸素の吸収能力を評価する米国農務省が開発された
最も信頼されている抗酸化作用の測定方法 (Oxygen
Radical Absorption Capacity)において 直接比較して
得られたものです。

 

オメガ3脂肪酸(DHA・EPA)はコエンザイムQ10やグルコサミンなど機能性11成分中唯一、総合評価Aを3つ取得!!(消費者庁「食品の機能性評価モデル」
表

※コエンザイムQ10の心機能改善効果は総合評価B
※グルコサミンの膝関節症の症状改善は総合評価B

ご購入はこちら
成分量
名称 クリルエキス加工食品 ご注意 ・ お子様の手の届かないところに保管してください。
・ 食物アレルギーが認められる方は、原材料名を
  ご確認ください。
・ 本品は原材料の性質上、外観に多少の違いが生じる
  場合がございますが、品質には問題ありません。
・ 開封後はお早めにお召し上がりください。
・ 1日2~4粒を目安にお召し上がり下さい。
原材料名 クリルエキス100%
カプセル ゼラチン、グリセリン
保存方法 直射日光や高温多湿を避け、涼しい所に保存してください。

オメガ3脂肪酸 EPA・DHA
(抗血栓作用・PMSの緩和・痛みの緩和)

筋肉痛・関節炎痛・炎症の緩和作用などの構成要素である酵素と結合し、 痛みを和らげます。また、脳機能を適正化することでも知られています。

リン脂質
(脳萎縮予防・記憶力向上・認知症予防)

甘味・旨味成分で、アミノ酸系窒素化合物。肝機能を強化。 胆汁の産生を促進し、脂質のエネルギー代謝を活性化、コレステロール値を低下。

タウリン
(動脈硬化・肝機能強化・抜け毛や薄毛の予防改善)

アミノ酸の一種。コレステロールを代謝して体外排出を促進。
心臓機能強化、動脈硬化予防。交感神経をやわらげ血圧を低下。
肝臓の解毒作用を強化。糖尿病予防。眼精疲労回復。

ベタイン
(肝機能強化)

アミノ酸の一種。コレステロールを代謝して体外排出を促進。 心臓機能強化、動脈硬化予防。交感神経をやわらげ血圧を低下。 肝臓の解毒作用を強化。糖尿病予防。眼精疲労回復。

アスタキサンチン
(抗酸化作用)

万病の元といわれる活性酸素を消去する強力な抗酸化機能。 紫外線の影響から身を守り、免疫系をサポート。

アスタキサンチンはカロチノイド系色素の一種で、 鮭、イクラ、マス、オキアミ、エビ・カニ類などの赤色色素です。 アスタキサンチンは体内で必要量だけビタミンAに変ります。 抗酸化力はビタミンEの約1000倍、β-カロチンの100倍で、 自然界最強の抗酸化作用をもつ物質といわれています。 アスタキサンチンには、抗炎症、不眠症予防、動脈硬化を抑える、 痴呆症改善、ストレスを抑える、 老化防止、シミ、しわの予防、肌の白さを保つなどの効果が期待できます。 その他、免疫増強効果・抗炎症作用・抗ピロリ作用。 さらに、脳関門を通過することが出来るため、 目の病変の予防と治療に効果があるとされています。

キチン・キトサン

血圧降下作用、動脈硬化予防、アレルギー疾患の緩和、便秘解消、
肥満予防の効果もあるようです。

カルシウム

骨の強化、骨粗鬆症、精神安定、動脈硬化、
肩こり解消に対してサポートします

利用者の声
「年齢と共に苦しんでいた痛みがうそみたいに」
階段をおりるときの膝の痛みに、50代半ば頃より長年苦しんでいました。
お茶会や外出先での正座も苦痛で、常に悩んでいました。毎週のように病院へ通い、電気治療やマッサージ。筋力の低下も原因の一つと言われ、運動療法も試みました。通院直後は楽になるのですが、痛みから解放されることはありませんでした。痛み止めは「ここぞ!」という時だけにと思っているので、このクリルエキスを紹介してくださった先生には本当に感謝しています。定期健診で通っている病院の先生に「試してみる価値は十分にありますよ」と勧められました。半信半疑ではありましたが飲み始めました。1ヶ月たったころには激しい痛みを感じる事がなくなったのです。
お薬ではないのに痛みが和らいで、駅の階段も怖くなくなりました。 さらにですが、心なしか記憶力も良くなっているようなのです。
頭もスッキリし足の運びも軽やかになり、これからの人生にも楽しみが持てます。食品の一つとして毎日の生活にかかせない習慣になりました。
「元気をもらえるサプリにやっと出会えました。」
理由の分らない不快感と倦怠感。仕事にも意欲がわかない。
友達とのお付き合いも腰が重く何となくこもりがちだった私に、母親が勧めてきたのがクリルエキス。もともと母は飲んでいて、「更年期の症状が和らいだのだ」とは聞いていました。
私は若いからサプリメントなんてまだまだ必要ないと思っていたのですが、試してみることにしました。飲み始めてまもなく、朝の目覚めがスッキリしてきました。
今まで朝のお通じが不規則でしたが、1週間程度でトイレがスムーズになりました。身体が綺麗になっていくようで、とても嬉しくなりました。
とにかく体調が良く、やる気が出てくることを感じます。クリルエキスのオイルベールに包まれて、元気になれるサプリに出会えてとても嬉しく思っています。
「生涯の共に」
20代のころから生理不順や貧血で婦人科には通っていました。
ある時、通院先の先生がサプリメントの話をしてくださったのです。始めは先生の勧めもあり、試してみよう程度で飲み始めました。そろそろ1ヶ月になる頃にちょうど生理が来て気が付きました。いつもの生理前の腹痛・お肌の荒れがない!何となく感じるイライラ感や憂鬱感もない。たいてい痛み止めに頼っていた私ですが、クリルエキスがあれば怖いもの無し!不順だった周期も安定してきました。
いずれ訪れる更年期の症状にも効果的とのお話をうかがい、これは生涯の共。それとも生涯の友!?として行こうと思っています。
「健康のために飲んでいます」
太りやすい体質で、これまで様々なダイエットを試してきました。効果はあってもなかなか維持ができない。今回、お世話になっているダイエット外来でこのクリルエキスを知り、運動と合わせて摂取していました。
まずお肌の調子がとても良い。便通もスルッとすっきり!運動による疲労も、回復が早いような・・・。先生によると、「クリルエキスのオイル成分が(オメガ3)が身体に沈着していた脂を流してくれて、中から綺麗になっているんですよ。」それを聞いて、気分まで軽やかになりました。
これからも、自宅での運動と合わせてクリルエキスを継続していきたいと思っています。
「生活習慣病だからとあきらめないで」
私の祖父も父も高血圧で治療を要していました。
「体質だからいずれあなたも」と常に健康診断で言われていました。40代になってとうとう「要再検査」の結果がきました。血圧の他、LDLコレステロール(悪玉)・中性脂肪も基準値を超えてしまいました。再検査のため訪れた病院の待合室にあったパンフレットと運命的出会いをしました。まさしく今の自分が悩んでいる事にぴったりのサプリメントが紹介されていました。
“DHA・EPAによる血流サポート。アスタキサンチンによる抗酸化と免疫力の向上。”その日の検査結果で要経過観察であったこともありますが、あれから10年経ちますが投薬治療をせずに、サプリと運動による生活で健康を維持しています。
これからももちろん継続して行きたいです。
「さらさら血液を取り戻すクリルエキス」
アメリカでは痴呆症予防に対して注目されているオメガ3。アルツハイマーなどの痴呆症は、脳に広がる毛細血管の壊死が原因の一つと考えられており、元凶はドロドロ血液にあるとされています。「アクアソース南極クリルエキス」はEPA・DHA・DPA等のオメガ3脂肪酸がリン脂質と結合した形で多量に含まれていることから体内吸収力が驚くほど高い。神経伝達物質や細胞膜に働きかけ、記憶力や集中力をも向上させるのです。
認知症を防ぐには、脳の血流不足と神経細胞の損傷を食い止めることが大切になります。DHAやEPAは血液をサラサラにして動脈硬化や血栓(血の塊)ができるのを防ぎます。また、DHAは脳の神経細胞膜を修復して、脳内の情報伝達を活発にします。
また、目にも良い作用が沢山みられます。目には多くの毛細血管が張り巡らされており、血液が濃いと血管が破れてしまいます。紫外線や、テレビ・パソコンなどから生じる青い光からも多大なダメージを受けます。これらは全て活性酸素。眼球の奥の黄斑部に活性酸素が発生すると、視神経の脂肪やタンパク質が酸化。結果的に白内障や黄斑膜がはがれ失明の危機も高まります。この活性酸素に対して抗酸化作用を示すアスタキサンチンもこのクリルエキスには含まれているのです。

※上記内容は個人の感想で感じ方には個人差があります

ラインナップ
ご購入はこちら
ご購入はこちら
ご購入はこちら